お腹・背中脱毛

ムダ毛の脱毛をどのようにして行うかは、判断に迷うところです。
腕や足のように、目で見て確認しながら自己処理が可能な部分は、カミソリや毛抜きで処理する人が多いようです。
人によっては、エステの脱毛コースを利用している人もいます。

しかし、手の届かない背中の毛は、どうすればいいか困っている人もいるようです。
背中は、日ごろはあまり気にならない部位ですが、友達同士でプールに行く時や、温泉に入る時など、ふと周囲の視線が気になってしまうものです。
浴衣を着て、髪をアップにするときも、首筋から背中にかけての産毛が目立ちやすくなります。

そもそも日本人は髪の毛に含まれているメラニン色素が多いので、産毛でも案外と黒くなり、目立つといいます。特に肌が白い人は産毛が目立ちやすくなります。
背中の毛を脱毛する方法として、最も簡単な方法が、カミソリを使って剃ることです。
自分ではできませんので、仲のいい友達と剃り合うか、家族に頼むことになるでしょう。
しかし、人にカミソリで剃ってもらう場合、きれいに剃ってあげたいと思うあまり、何度も同じ場所を剃ることがよくあります。
それが原因でお肌がカミソリ負けをしてしまうことがありますので、要注意です。
除毛クリームを使って背中の脱毛をする場合、上手に塗ることができれば、背中の産毛程度なら簡単に除去できます。
セルフケアが可能ですし、時間もかかりませんが、肌への負担が大きくなることがあります。
敏感肌の人は、除毛クリームを使ったことで、背中ににきびができたり、かゆみが生じる可能性があります。

また、最近は産毛取り用のタオルが注目を浴びています。
特殊な繊維でできており、このタオルでこするだけで背中の産毛を取り除くことができます。
しかし、肌質や、ムダ毛の状態、タオルとの相性によっては、背中がひりひりするだけで、一向に脱毛ができないこともありますので、商品をよく吟味することが大事です。
最近は、背中の脱毛をしたいというニーズに応えて、お腹・背中脱毛を脱毛コースに加えているエステが数多く存在します。
確実性を求めるなら、横浜全身脱毛エステや、脱毛サロンを利用するといいでしょう。

このページの先頭へ戻る