アトピーでも出来る?

アトピーで悩んでいる方は永久脱毛をしたいと思っていても、肌に負担をかけてしまうのではないかと心配になるのではないでしょうか。
実はアトピーの方でも、永久脱毛をすることは可能です。
レーザーのような、光による永久脱毛によってアトピーを悪化させることはないようです。
むしろ、かみそりや毛抜きや脱毛クリームなどのムダ毛の自己処理のほうが肌に負担をかけてしまうことが多いようです。

レーザーやフラッシュ脱毛に使われる光は、人の身体に害を与えるものではなく、アトピーがあるからといってできないわけではありません。
むしろ、永久脱毛処理をしたことによって、肌が綺麗になるというケースもあるようです。

しかし、肌の状態や、体質は施術に大きな影響があります。
ですから、脱毛サロンより、医療機関での脱毛のほうが安心して受けられるかもしれません。
特に、皮膚科や美容皮膚科は専門医がいるので、知識や経験も豊富で、アトピーの症状を確認しながら、脱毛を進めていけるという大きなメリットがあります。
しかし、最近では脱毛サロンでも、医療機関と提携しているところもあるので、脱毛サロンでの脱毛が良いという方は、そのようなサロンを探してみると良いでしょう。

また、アトピーであること自体は脱毛処理に問題なくても、アトピーにより、炎症を起こしてしまっていたり、肌に傷がついてしまっていたり、色素沈着を起こしてしまっている場合には、レーザーを照射することができません。
ですから、その前に治療をしておくことはもちろん、アトピーの方は施術の前には食生活や体調管理で症状がなるべく出ないように注意したり、極力肌をかかないようにするなど、肌の調子を整えて準備している方もいるようです。

さらに脱毛器の種類によって、特に肌へのダメージが少ないものや、赤みに反応しないものなどがあります。
ですから、複数の脱毛器を備えているところを選び、カウンセリングなどで相談しながら、自分に合った脱毛器を選ぶと良いでしょう。

このページの先頭へ戻る